代理店会議に行ってきました

Free-Photos / Pixabay

呈ちゃんのひとり言 【 SYANETU通信 】  H22・11・22号

皆さんこんにちは、リフレクトホーム岡山の森です。

16日に、代理店会議に行ってきました。会議では会員が全国

(沖縄から北海道まで)で「600社に近づいている」との報告があり、

戸建て住宅は勿論のこと、RC建物の結露対策・工場の省エネに於ける

遮熱施工・ダクト工事等ますます遮熱が認められてきています。

その中で、今一番身近な話題は、宇宙探査船『はやぶさ』についてでした。

はやぶさが、過酷な宇宙空間(宇宙空間は日射時摂氏150℃、

日陰時氷点下100℃)で航行し、無事帰還できた原因のひとつは、

高性能な遮熱材で機体を覆っていたからです。

機体の周りの金色に輝いているフィルムが遮熱材です。厚さは、7.3μで

比重から言うと、たばこの煙と同じくらいの極薄です。

断熱材は、厚みが増せば増すほど優秀と言われていますが、遮熱財は、

薄ければ薄いほど効果を発揮するようです。


     (C) 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

宇宙探査機 はやぶさ

やはり、『時代は断熱から遮熱へ』ですね。

関連記事

  1. New Year S Day New Year S Eve   - Alexandra_Koch / Pixabay

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP