住宅版エコポイント制度の実施について

1.発行エコポイント数

(1)エコ住宅の新築

1戸当たり300,000ポイント

(2)エコリフォーム (@+A+B=300,000ポイントを1戸あたりの上限とします。)

@窓の断熱改修

窓の大きさの区分及び改修方法に応じて定める以下のポイント数に
施工個所数を乗じて算出したポイント数を発行。

大きさの区分 1箇所あたりのポイント数
内窓設置、外窓交換

ガラス交換

面積 ポイント数 面積 ポイント数

2.8u以上

18,000ポイント  1.4u以上 7,000ポイント 
1.6u以上
2.8u未満
12,000ポイント  0.8u以上
1.4u未満
4,000ポイント 
0.2u以上
1.6u未満
7,000ポイント  0.1u以上
0.8u未満
2,000ポイント 

A外壁、屋根、天井又は床の断熱改修

施工部位ごとに定める最低使用量以上の断熱材を使用する改修について、
施工部位ごとに以下のポイント数を発行。

外壁 屋根・天井
100,000ポイント 30,000ポイント 50,000ポイント

Bバリアフリー改修(1戸あたり50,000ポイントを限度とする)

@又はAの改修と一体的に行うバリアフリー改修について、施工内容に応じて、
項目ごとに(個所数にかかわらず)以下のポイント数を発行。

施工内容 手すりの設置 段差解消 廊下幅等の拡張
ポイント 5,000ポイント 5,000ポイント

25,000ポイント

項目

○浴室
○便所
○洗面所
○上記以外の居室
○廊下・階段

○玄関・勝手口等の段差
○浴室の段差
○屋内の段差
○通路の幅の拡張
○出入り口の幅の拡張

2.即時交換

ポイントを充当することにより住宅の質の向上を図るため、 エコリフォーム又はエコ住宅の新築によって取得したエコポイントを、
当該エコリフォームを行う工事施工者又は当該新築工事を行う工事施工者が 追加的に実施する工事の費用に
充当できるものとします。

(1)エコリフォームに係る即時交換の対象となる工事

・ポイントの発行対象となるリフォーム工事の工事施工者が当該リフォーム工事に追加的に実施する工事。

(2)エコ住宅の新築に係る即時交換の対象となる工事

・ポイントの発行対象となるエコ住宅の新築工事の工事施工者が当該新築工事に追加的に実施する工事。

※追加的に実施する工事が新築工事と一体的に行われる場合も対象となります。

3.ポイント発行の申請期限等

(1)ポイント発行の申請期限

@エコリフォーム

平成23年3月31日まで

Aエコ住宅の新築工事

・一戸建ての住宅:平成23年6月30日まで

・共同住宅等:平成23年12月31日まで

(ただし、11階建て以上のものは、平成24年12月31日まで)

※平成22年12月31日までにエコリフォームの工事に着手又はエコ住宅の建築着工したものが対象になります。

(2)ポイント交換の申請期限

・平成25年3月31日までポイントの交換申請をすることができます。

4.コールセンターの設置等

○住宅版エコポイント制度の相談窓口を以下のとおり設置します。
 ・電話番号 0570-071-077 (土日、祝日も受け付けます。)  
 ・受付時間 10:00 〜 18:00

○ご利用いただけない場合 (IP電話、PHSなど)、以下の窓口でも相談を受け付けます。
 ・電話番号 03-3261-9358 ((財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター)
        (土日、祝日も受け付けます。)  
・受付時間 10:00 〜 12:00,13:00 〜 17:00

○詳しい内容については、下記リンクより、国土交通省ホームページをご覧下さい。
 http://www.mlit.go.jp/